新しい味 | 沢山種類のある青汁の中から自分好みの1杯をみつけてみよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい味

緑の草

良薬口に苦しと言いますが、今まで青汁を飲まなかった方の意見を聞いてみると、「苦い」「青臭い」など、味に関しての意見が非常に多いです。しかし最近の青汁は飲みやすく進化を遂げています。
昔、青汁を飲んだことのある方は苦くて美味しくないと思ってしまった方が多いでしょう。代表的な原材料であるケールは独特の苦味と青臭さが特徴で、ヨーグルトやジュースと合わせて飲んでもその特徴は完全には消えませんでした。しかし、現代の技術の進歩によりとても飲みやすく改良されています。一昔前の商品は基本的に粉末を水またはお湯に溶かして飲むものでしたが、近年はジェルタイプや錠剤タイプなど今までにない商品が出始めました。特に粉末を溶かす必要のないジェルタイプや錠剤は忙しい方に人気で、味も美味しいと好評です。見た目や持ち運びやすさにもこだわりがあり、鞄などに常に携帯することもできます。特に見た目は他の健康食品と何ら変わらずぱっと見た感じでは青汁とは思えないほどです。ジェルタイプは味も多彩で、フルーツ味を中心に紅茶やコーヒーなどバラエティ豊かで自分の好みの味が選べます。飲むというよりは吸うといった印象がありますが、食感も楽しめるので若い女性に人気です。ここまで味や見た目について書いてきましたが特別な製法で素材の力を存分に引き出していますので、栄養価についても申し分はありません。カロリーも低いのでダイエットをしている方には嬉しい限りです。
昔ながらの苦い青汁を飲んでいた方には少し抵抗があるかもしれませんが、一度飲んでみると考え方が変わるかもしれませんよ。