基本的な知識 | 沢山種類のある青汁の中から自分好みの1杯をみつけてみよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的な知識

笑顔の女性

青汁とはどういうものなのか、またどんな役割が期待できるのか。そんな質問にお答えします。今回は基礎的な知識を養っておきましょう。
近年の日本は食の欧米化に伴い、野菜の消費量も減ってきており日本人の野菜不足が深刻化しています。そんな時に野菜不足を補う為に人気が出てきたのが青汁です。この飲み物は緑黄色野菜を生の状態でしぼった液体のことをいいます。食物繊維やビタミンなど栄養価が高く、手軽に飲むことができるので食事が偏りがちな方には重宝されています。野菜の栄養素の多くが加熱するとなくなってしまったり摂取しにくくなってしまいます。生の野菜をしぼった青汁はより栄養素を摂取できるといえるでしょう。最近はグリーンスムージーが登場し、青汁と一緒にされがちですが原料と作り方がちがいます。青汁は野菜のみでつくられていますが、グリーンスムージーは野菜と果物を混ぜて作ります。糖分は多くなりますがスムージーの方が飲みやすいでしょう。ですが、スムージーは自分で作らなければならず手間がかかります。時間のない方には粉末タイプのものが多く簡単に作れる青汁がおすすめです。
上でも説明しましたが日本では近年野菜の摂取量が少なくなってきており野菜不足が問題になっています。健康的な生活を送るのに欠かせない栄養素を摂取するには大量の野菜を食べなければなりませんが、これはとても大変なことです。そこで時間もなく忙しい現代の日本人には栄養価も高く手軽に飲める青汁がピッタリといえます。